2019/09/22

全国放送・人気TV番組の取材を獲得するPR法

全国放送・人気TV番組の取材を獲得するPR法

数ヶ月前から弊社でのPRサポートがスタートした、ある企業。先月全国放送のTV番組で、5分ほどご紹介頂きました。更に、今月も別の局、全国放送の人気番組でご紹介いただくことが決まっています。全国放送、かつ視聴率の高い人気番組での露出が続きます。今回は、この成果につなげるためのメディアアプローチでどのようなことに取り組んだか、具体的なノウハウをお伝えいたします。

 

大型取材獲得に向けた具体的な2つの取り組み

 

PRを仕事にしている人ならばこの「全国放送」「人気番組」のTVで取り上げていただくことの難易度がお判りかと思います。はじめにお伝えすると、その成果を出すために特別な人脈があったり、何か秘策がある、ということでは残念ながらありません。弊社で今回取り組んだのは、下記2つの地道な活動でした。

 

1、定期的に情報を提供し続ける。

 

「情報」というのは、具体的にはプレスリリースや、自社紹介資料になります。一度送って反応がなかったとしても、コツコツ継続して情報提供していくこと。そうすれば、担当者の印象に残り、番組側で「今度の企画では**の専門家に話を聞きたい」などと思った時に、「そういえばそんなプレスリリースが前に来ていたような・・」と取材につながることも。プレスリリース配信は地道なPR活動ですが、ここをしっかり行うことは必須ですね。そして、大切なのはこれだけで終わらせず、次にご説明する部分にも取り組んでおくことです。

 

2、HP検索で**の専門家といえば、この会社!という状態を作っておく

 

プレスリリースでの情報が確かなものであるか、ネット上で検索してもそこに情報が上がってくるようにしておくと、メディアからの信頼度は高くなります。「やっぱり、**といえば、この企業がパイオニアのようだぞ!」そう思ってもらえると、取材や問い合わせの確度も高くなりますね。テレビは他の媒体よりも、取材に対して慎重なメディアです。信頼いただくためにはネット上の見え方、見せ方というのは非常に大事になってきます。

 

メディアが欲しいタイミングで情報を引き出せる素地を作ろう!

プレスリリースだけで一発ヒットを狙うというやり方もありますが、弊社ではこの1と2の組み合わせで、大きな企画取材を獲得することが多くなっています。こちら側の出したい情報のタイミングが、メディア側と一致するとは限りません。ですから、ここも「相手目線」に立って、番組側も企画のタイミング、都合で情報を活用してもらいやすいように、できる部分を整えていくこと。みなさんも意識してみてくださいね!

 

==========

 

<LITAではPR広報担当者のための 無料メール講座を配信しています!>

実践的PRノウハウや代表笹木郁乃コラム、LITA最新情報が集約されています。LITAからのPR情報週刊誌としてお楽しみいただけます。経営者やPR広報担当の方はもちろん、 PRにご興味ある方、 起業をご検討中の方もぜひご登録ください。

↓      ↓      ↓
LITA公式無料メール講座ご登録はこちら