2020/02/28

年商100億を1000億にするPRとは

年商100億を1000億にするPRとは

LITAはビジネスパートナー

弊社LITAでは企業のPR代行を積極的に行っています。

様々な業界のPR代行を行なっておりますが、その中で、LITAとしてのどのようにクライアント様と共に歩んでいるのかについてお伝えいたします。

年商100億企業が、年商1000億になるためには

PR代行をご検討の方の中には、認知拡大とともに、売上拡大も視野に入れておられると思います。

その場合、メディアPRによってメディアだけにひたすら出続けることが、近道になるのでしょうか。

私たちLITAとしての答えは『何もかも』です。

■PR
■マーケティング
■販促

全てを最高の状態にして始めて、年商100億から1000億が見えてくると考えています。

メディアに出ることだけが目的なら、メディアPRだけをしてもいいと思います。

しかし、ビジネスをされている方の目的は

■売上をあげたい
■認知を広げ、世に届けたい

という目的がきっとあると思います。

だからこそ、LITAでは『何もかも』が必要だと考えています。

LITAはあなたのビジネスパートナー

先ほどあげたような目的がある場合、ただメディアに出るだけではその目的を達成できないかもしれません。

例え、メディアに出たとしても

●ホームページにおいてサービスの魅力が伝わりずらい

魅力が伝わらずに購入へ至らずせっかくホームページを見た人も離脱してしまう

●カタログ資料請求したが、資料が魅力的ではない。その後のアフターフォローも整っていない。

カタログを送ったものの、購入に至らず

これでは、会社は拡大せずに残るのはメディアに出たという実績と、一過性の認知だけになってしまいます。

LITAは、<売上を拡大するビジネスパートナー>であるため、そのために必要なアドバイスは、

■PR
■マーケティング
■ホームページ
■販促物
■購入までの全体の流れ設計

全てを網羅したものとなります。

PR代行を通して何をゴールとしておくのか

現在、某企業様とお付き合いが始まって、2ヶ月。

非常にいい信頼関係が生まれ、

「LITAさんに、販促物制作もHPもお願いした方が早いね」

とオーダーいただき、PR会社である弊社が販促物関係一式を一任されることとなりました。

制作会社の方達と組んで、進めていきます。

その社長様が仰るには、

「制作会社が作ってくれるのは芸術品。でも、会社を拡大する視点は、どこも乏しい。」

とのこと。

更に、

「部分的な分野の専門家は多いけど、総合的な視点で関わって、会社の上流工程から見てくれるところは少ない。」

というお話も。

私たちLITAが行なっているPR代行は、単にメディアへ出ることだけが、ゴールではありません。

●売れ続けるための
●認知拡大し続けるための

PRだけではなく、マーケティング・ブランディング視点もセットにした、新しいPRだと考えています。

この新しいPRがみなさまのお役に立てるよう、LITAではクライアント様とともに歩んでおります。

 

==========

<2020年、認知拡大のためのPR代行>

マスメディアの影響力とSNSの掛け合わせで相乗効果を生む、これがLITAがご提案するPR戦略です。2020年、認知拡大のために、LITAでは売上に繋がる広報PRを行なってまいります。

LITAがご提案するPR代行サービスはこちら

 

<6300名の経営者・起業家・広報担当者が登録!毎週配信 無料「PR公式メルマガ」>

LITAの発信ツールの中で、最もPRスキルアップに繋がるのは、今年もメルマガです。
最新PR情報,笹木郁乃コラムが集約(5秒で登録完了)

LITA公式無料メール講座ご登録はこちら