2019/07/22

PRは運で決まる!?ラッキーだけど、ラッキーじゃないメディア露出

PRは運で決まる!?ラッキーだけど、ラッキーじゃないメディア露出

メディア掲載を獲得するためにPR担当者はメディアへ情報を提供します。どう伝えたらメディアに興味を持ってもらえるか、担当者は日々その切り口や視点、実績の表現方法など工夫をこらしています。そんな中でも大切なのは「やらせでない自然な感想」を伝えるということです。そして、「自然な」といっても、運に任せるだけでない、PR担当者がメディア露出獲得のために心がけることについて、お伝えいたします。

 

アドリブ発言だって、「運任せ」だけじゃない。

 

とある商品についてのメディア会見の運営を担当したときのこと。
PR契約をしているスター選手が、商品についてちょっとおもしろい日常の使用感エピソードをお話されました。

 

これはアドリブで話されたことだったのですが、それがメディアにヒット!露出につながり、商品の機能性についてまで訴求できました。

 

これは、「たまたま」のアドリブで、「ラッキーだった」のだとあなたは思いますか?実はこれ、ラッキーであり、ラッキーではないのです。この日までには様々な可能性を考えて、PRチーム一丸となって最大の種まきをしていたからこそ、この結果に結びついたと感じています。「こうなったらいいな。」を考えて、全て動いてきたことなのです。

 

「まさか、機能性のことまで言ってもらえてびっくり、ラッキー」
とは、この企業様の社長も社員もPRチームも、誰一人思っていませんでした。

「ほっ。良かった、言っていただけた。」
というのが率直な感想だったんです。

 

 

継続的な種まきやコミュニケーションが結果につながる

 

PRの契約をしているという関係性だけでなく、自然とご本人が商品について納得し、好きになってもらう種まきをする。そこから感じた「本音」を言ってもらう。

PRには必ず運も加わっているとは言え、自然な種まきやコミュニケーションを
とることで結果につながっていくのだと感じています。

広告は、
==========

お金を払って、自分の会社、自分の商品、
いいでしょ!?と、プッシュするもの。

==========

 

それと違って、PRは、
==========

第三者に本当に実感していただいて、
「これ、いいね!!」
と言っていただく。

==========

だから、PRは信頼性が高いのです。

 

ちなみに、よくfacebookで見る、

「私の友人の・・さんが、こういう無料企画をはじめました。是非ご登録ください。」

と、全員似たような文章とバナーで投稿しているのは、PRではなく、『やらせ』と思ってしまう方もいるのでは、と感じます。

 

PRって、もっと、ピュアなもの。自分のSNSだって、ある意味1つのメディアなのです。お付き合いだからと言って、信頼をなくすような投稿をするより、個人のSNSでも、自分が腹落ちしたものを投稿するように心がけられるといいですね。そうすることが、長期的にビジネスの飛躍をつながっていくと思います。

 

PR担当者として、自分の発信は、自分で責任を持って守っていくということが大切ですね。

 

==========

 

<LITAではPR広報担当者のための 無料メール講座を配信しています!>

実践的PRノウハウや代表笹木郁乃コラム、LITA最新情報が集約されています。LITAからのPR情報週刊誌としてお楽しみいただけます。経営者やPR広報担当の方はもちろん、 PRにご興味ある方、 起業をご検討中の方もぜひご登録ください。

↓      ↓      ↓
LITA公式無料メール講座ご登録はこちら