2019/08/26

売上を拡大するビジネスパートナーとして、私たちにできること。

売上を拡大するビジネスパートナーとして、私たちにできること。

今、LITAでは企業のPR支援を積極的に行っています。

昨日は、2ヶ月前からスタートした、年商100億企業とのPR打合せでした。

年商100億を、年商1000億にするために、PRコンサルをさせて頂いています。

 

 

『年商100億企業が、年商1000億になるためには、何をすればいいと思いますか?』

メディアPRによってメディアだけにひたすら出続けることでしょうか?

LITAとしての答えは・・・

『何もかも』です。

■PR
■マーケティング
■販促

全てを最高の状態にして始めて、年商100億から1000億が見えてくると思っています。

 

 

メディアに出ることだけが目的なら、メディアPRだけをしてもいいと思います。

でも、ビジネスをされている方の目的はそこじゃないはずです。

■売上をあげたい
■認知を広げ、世に届けたい

という目的がきっとあると思います。そのためには、ただメディアに出るだけではダメなんです。

 

 

メディアに出たとしても

●HPが、サービスの魅力が伝わりずらい

魅力が伝わらずに購入へ至らず
せっかくHPを見た人も
離脱してしまう・・・

 

●カタログ資料請求したが、資料が魅力的ではない。
その後のアフターフォローも整っていない。

カタログを送ったものの、
購入に至らず・・・

 

これでは、会社は拡大せずに残るのはメディアに出たという実績と、一過性の認知だけになってしまいます。

 

 

LITAは、
<売上を拡大するビジネスパートナー>
であるため、結局、そのために必要なアドバイスは、

■PR
■マーケティング
■HP
■販促物
■購入までの全体の流れ設計

全てを網羅したものとなります。

 

私も過去、エアウィーヴや他前職でも、PR以外にもマーケティング・HP・販促物全てをディレクションし、関わっていました。だからこそPRが、結果に繋がっていく流れになったと思っています。

 

今回、コンサルティングしている企業様とお付き合いが始まって、2ヶ月になりました。非常にいい信頼関係が生まれ、

「LITAさんに、販促物制作もHPもお願いした方が早いね」

とオーダーいただき、PR会社である弊社が100億企業の販促物関係一式を一任されることとなりました。制作会社と組んで、進めていきます。

 

 

私のお伝えしているPRは、単にメディアへ出ることだけが、ゴールではありません。

売れ続けるための、認知拡大し続けるためのPRだけではなく、マーケティング・ブランディング視点を持った、新しいPRで、より皆さんのお役に立てたら嬉しいです。

 

改めて今、思っていることは、このスマホ・情報社会の、PR新時代。PRという視点をスタートに、拡大するための総合的なことが必要だし、求められています。複雑な情報社会時代、総合的に変えていかないと、なかなか結果につながらないんです。PR協会としても、LITAの活動の中でも大事にしていきたいです。

 

PR新時代。生き残れる人に!