2019/10/10

LITAのロゴに込めた想い 企業の夢を叶える、PRの魔法

LITAのロゴに込めた想い 企業の夢を叶える、PRの魔法

今週は全スタッフでテレビへのメディアアプローチを強化、注力しました。結果、複数のアポイントにつながり、今後の動きがますます楽しみなところです。

今年に入って、あるクライアントさんの全国放送ゴールデンテレビ番組での20分紹介が決まった際に、社長が話された言葉が非常に印象的でした。

 

『ここが認知の臨界点になるかもしれない』

臨界点とは。

臨界点より高い圧力の下では、どんなに加熱しても液体は決して沸騰しない。認知も、最初は、小さなざわざわの連続。

「ざわざわ」の段階では、実感が少ない。それでも、その積み重ねが無いと、次には行けません。

 

 

取材獲得にあたって。テレビ局も最終的に取材を決断されたのには、弊社で作成したプレスリリースに目を留めていただき、その後ネット検索し、様々なネットで紹介されている記事を見てのことだったそう。

認知の「バズり」にも、メディア掲載などの連続によりある境界線を超えると、一気に世間の印象が変わると実感するタイミングがあります。それまでとは、大きく違うステージになるタイミング。

 

PRとは、そういう、奇跡を起こすものだなぁと、わくわくします。PRって、いつもはコツコツとした作業だけど、結果が時に、本当にダイナミック。

 

LITAのロゴには、流れ星がデザインされています。そういう瞬間、企業様の抱く「夢」が叶う、PRの魔法がかかる。それを表現しています。

 

たくさんの企業様の夢を、叶えていきたい。ロゴの流れ星を見るたびに、スタッフ一同決意を新たにしています。