2019/09/15

致知出版社様主催 20代30代のための人間力養成講座を振り返って

致知出版社様主催 20代30代のための人間力養成講座を振り返って

先日開催された、致知出版社様主催 20代30代のための人間力養成講座。

『自分のレベル以上の出会いは無い。成功する人には共通点がある。』

そんな藤尾社長のご講話に引き込まれました。

 

 

成功する人とは、与えられた環境、人間関係の中で、絶えず価値を磨き続けられる人。そして、何歳になっても変化し続けられる人。

 

では、その反対は?

 

常に目移りし、今いるところ以上の環境はないだろうか、と探し続ける人。

 

「自分のレベル以上の出会いは無い。人生は、出会い。ますは自分自身の向上を図ること。」

 

4000人以上の各界の一流を取材し続けた致知出版社の編集長でもある藤尾社長だからこそ語れる言葉たちが、心に響きました。他では聞けない貴重な学びのために、この日は全国から20〜30代の1350名の志ある方々がご参加されていました。会場内は、絶えず涙を拭く人、メモを取る人で溢れていました。

 

 

私もスピーチをさせていただきました。後方の方には恐らく私は見えない。それならば一言一言、言葉を届けたいと思ったことで、いつもより丁寧に話せたように思います。自分の考え方がこの一年で変化してきたこと、「利他の心」との出会いや、社名の由来など、お話させていただきました。光栄なことに、多くの方から「涙した」と声かけていただきました。自分の経験がお役に立てたのならとても嬉しいです。

 

 

初めて向かい合う1350名のエネルギーを浴びて、登壇後は不思議な脱力感を経験しました。藤尾社長は90分のご講演。相当なエネルギーと熱量で1350名に向かい合っておられたのだろうと思うと、尊敬の一言です。

 

 

私も、自分の人生を、悔いなく生きていきたい。今与えられた環境を大切にしながら。そんな風に改めて感じた、貴重な一日になりました。