2019/06/10

メディア掲載につながるプロフィールとは

メディア掲載につながるプロフィールとは

個人事業主はもちろん、企業PRでもメディアにPRする切り口の一つとして、社長のプロフィールというのは非常に大事なものです。今回は、プロフィールを目にする機会の多い、大手出版社の編集者お二人から、以前いただいたアドバイスを共有したいと思います。出版やメディア掲載に関するお話を伺った際、二人の編集者が共通して重要と言われていたのが、<プロフィール>についてでした。

 

残念なプロフィールの特徴

プロフィールでよく見られる残念な例の1つが、
【今のお仕事や活動について長々と語ってしまっているもの】
なのだそう。

売りとなる部分をたくさん話せばいいかというと、プロフィールに関して言えば、長くなればなるほど魅力が伝わりにくくなってしまいます。

プロフィールは、【短く、ポイントを押さえること】が大事です。

その中でも、特に忘れがちな<実績>を入れることが重要だとのことでした。

現在取り組んでいる仕事内容の詳細を話すよりも、

ーーーーーーーー
*◯◯千人に指導した
*200社にコンサル経験がある
*多数のメディアに出演
*◯◯企業と仕事をした
ーーーーーーーー

など、他者から見て信頼のある実績を入れることです。更には、欲を言えば

ーーーーーーーー
その分野で
圧倒的な存在になること
ーーーーーーーー
それをプロフィールに入れられると最強!とのお話でした。

 

圧倒的な存在になるために必要なこと

そのためには、世間から見て「この人はこの分野の第一人者」と自然と認めるくらいの実績を作りに行く必要があります。目先の月商◯◯円よりも、長く認められるための、本物の実績を作ることが必要です。そして、そこで得た実績をしっかりと伝えることが、お客様からの信頼に繋がります。

 

交流会などの際にもこの点を押さえておくと印象に残る自己紹介ができますね!ぜひ、ご自身のプロフィールに<実績が入っているか>チェックしてみてくださいね!