2019/07/09

PRにおける「世界観」確立についての考え方

PRにおける「世界観」確立についての考え方

利用者が遂にfacebookを上回り、情報検索のツールとしても急速に広まっているInstagramは、「世界観」が重要といわれるSNSです。Instagramに限らず、ブランディングを考えるとき、企業も個人もカタログ、HP、発信、パッケージ、全てにおいて、世界観が統一されていることが重要とされています。今回はPRにおける「世界観」の捉え方についてお伝えいたします。

世界観の統一はステージによって必要不可欠

 

結論から言うと、<世界観を統一すること>これは、とても大切なことです。これがないと、一貫性が無く、イメージもばらばらになってしまい、記憶に刷り込まれづらいのです。一流企業の発信を見るとわかりやすいですね。様々なアウトプットで、一貫性ある作りこみがされているのがわかります。

これがもし、広告、看板、ホームページ、SNSなど、それぞれの媒体で一貫性がない状態だとどうでしょう?

「この会社は本当にやりたいことは何なのか?」
「どこをターゲットにしているのか?」

など、消費者にとっては企業の核やメッセージ性が伝わらず、ブランドへの信頼感も薄くなってしまいます。

 

世界観の統一って、具体的にはどういうこと?

PR塾でもお伝えしている具体的な「世界観の統一」のための手立てとしては、継続して確認できるようにするためのマニュアルを作成するということです。ルールがあると、そこに立ち返ってその世界観に向かうことができるからです。

例えばあなたの会社にはテーマカラーはありますか?色ひとつとってみても、見る人に与える印象というのは違ってくるものです。ぜひ社内でも話し合ってみてくださいね。

 

さて、それでは、世の中の全員が、世界観の統一に時間をかけるべきなのかというと、初期のステージにある企業では、世界観について意識したり、お金をかけてブランディングしたりするよりも、

===========
認知活動・営業・集客
===========
に時間をかけることが重要です。

 

そこに注力していくうちに、お客様の反応などから自社の向かうべき世界観が必ず見えてきます。そうなった時に、改めて世界観を確立していくことが効果的です。

自社がどのステージにあり、今フォーカスすべきは何なのかを判断することも大切です。

ただ、その場合もPRを上手に使って認知活動・営業・集客をしていくことで、いつかは必ず世界観の統一の段階が訪れます。そんなステージを目指して、日々PRの種まきを一緒にしていきましょう!

==========

 

<LITAではPR広報担当者のための 無料メール講座を配信しています!>

実践的PRノウハウや代表笹木郁乃コラム、LITA最新情報が集約されています。LITAからのPR情報週刊誌としてお楽しみいただけます。経営者やPR広報担当の方はもちろん、 PRにご興味ある方、 起業をご検討中の方もぜひご登録ください。

↓      ↓      ↓
LITA公式無料メール講座ご登録はこちら